しぜん整体教室は、自力 (本来的な機能や才能) を磨く道場です。

本来、全ての人間に備わっている 「大いなる機能や才能 (自力)」  を引き出す為に、しぜん整体が役立つ理由は、外に向いている意識を自らの内に向けるからです。

一般的に現在の日本の日常では、大衆意識 (外の意識) に囚われた状態で生活しています。大衆意識とは、多くの人が可能だと認識していることは実現しやすいが、そんなことは出来ないと思い込んでいる偏狭な常識や固定観念の集合意識で、自らの可能性の邪魔をしています。

この様に、偏狭な常識の中で生活している多くの人の集合意識が大衆意識 (外の意識) です。しかし、そのような偏狭で不自由な集合意識を、視野が広い自由な集合意識に転換する事が出来ます。

例えば、オリンピックで新記録が出ると、すぐにその新記録が塗り替えられます。この様に人間は実際に自分の目で見たことや、多くの人 (大衆) が見たり聞いたりしたことは実現しやすいという性質があります。

大いなる本来的な機能や才能 (自力) は、外ではなく自らの内に在り目に見えないだけに、これを磨くことの難しさがありますが、小さな実体験を自らの内で地道に積み重ね実感を味わうことで、今まで不可能と思い込んでいたことが実現できるのです。

しぜん整体教室では、普段は外に向いている意識を目を閉じて自らの内に集中し、じっくりと自らの内を観察しながら運動します。何も考えず、ただ現実 (実感) を観察して、自らの弱さやダメなところを 「今の自分はこうなんだ」 と前向きに受け入れ、自発的な自らの意志で実践します。

しぜん整体の内観運動によって、痛みや辛さ不調など、弱さやダメなところがある 「そのままの自分」 としっかり向き合い、現実 (実感) を前向きに受け入れることで、自力を磨く為に必要な気づきや学びを得ることが出来ます。

大切なことは人と比べないこと、そして、常識や固定観念の大衆意識に囚われて、自らの可能性の邪魔をしないことです。