健康と幸せを願うのなら緩めることが必要です。
緩めることに対して罪悪感を持つ人がいますが、それは、緩めることへの理解が足りないからです。
 
緩めることで、ちょうど良い加減がみつかるのです。緩めることでニュートラル状態になるので、どの様にも変化することも出来ます。
 
人間の関節で言えば、緩めることで関節本来の遊びスペースが出来るので、本領を発揮してスムーズに動くことが出来、故障しないのです。
 
また、筋肉への余計な負担も減り、筋肉の本領を発揮して適切な筋肉が養われます。関節を緩めることで適切な筋肉が養われ、弾力のあるしなやかな本来の筋肉と成るのです。
 
固めることで安心安定を求めていることは、常に変化する自然から遠ざかることであり、何事も無理やりなやり方になってしまいます。
 
緩めることで中心感覚が錬磨され、ヤジロベエがバランスをとる様に、変化する中にあっても安心安定がみつかるのです。
 
だから、緩めることで本物の安心や幸せを感じることが出来るということです。