しぜん整体は、脱力状態で運動する 「 脱力運動整体法 」 です。体の歪みを根本的に直す為には、無意識の力み (緊張) に自らが気づく必要があります。

その為には脱力運動がいいのです。脱力した状態で自分が気持ちいい (痛気持ちいい) と思う角度や強さで動くことで、心の緊張が解けてゆき体も解れ様々な気づきがあります。

ストレス社会の中で生きる現代人は、無意識の緊張が慢性化して体中にコリを作っています。この様な無意識緊張の状態を長い間放置している事が、病気や痛みの原因になっている事は明らかといえます。

心と体の緊張が慢性化して根深いコリとなり、痛みや不調を引き起こしているのです。しぜん整体では、自分で自分の体の内側を、じっくりと観察することを重要視しています。これは自分の体の状態に気づき、心との関係を知る為です。

自分の内側を観察することにより、飾らない本当の自分としっかり向きあい、自分の体が何故こんなにも硬く緊張しているのかに気づいていきます。

普段の生活では気づかない自分が観えて来て、様々な感情が湧いて出て消えていきます。そして熟練すると、何も考えずに気持ちよく、運動を楽しむ事が出来る様になります。

しぜん整体は、自分を変えるお手伝いをします。心と体に長年絡みついていた無意識緊張 (蓄積したストレス) のシガラミに気づき、「何とかしなければ」 と言う方に役立ちます。