しぜん整体は、便利な物や事に依存しない (慣れ過ぎない) 心と体を養い、本来的に備わる機能や才能 (自力) を引き出そうとする整体です。

現代社会は、便利に慣れ過ぎる傾向があります。便利な事は有り難いのですが、便利な物や事に依存する生活が、自力を弱らせてしまうのです。

便利な物や事に慣れ過ぎて依存してしまい、本来誰にでも備わっている素晴らしい機能や才能を、使わない為に使えなくなっているのです。

せっかくの素晴らしい能力 (自力) が眠っている様な状態なのです。素晴らしい能力とは、自然治癒力 免疫力 恒常性維持機能など、その他まだ解明されていない機能や才能も在ります。

これは、人間がどの様な環境の中にいても、あらゆる困難を乗り越え、快適に生きて行ける様にする為の機能や才能です。

この様な素晴らしい能力 (自力) を本来的に備えているにもかかわらず、安易に便利任せになっている為に、知らず知らずに自力が弱体化してしまうのです。

でも大丈夫です。便利は必要最小限に止めておき、「なるべく自分でなんとかしよう」 と、頑張らず自分なりの努力をするだけでいいのです。

いっぺんにやろうとしないで、頑張らず出来ることからコツコツと、自分のペースで地道にやればいいのです。

「なるべく自分で何とかしよう」 という、地道な努力をすることで、眠っていた自力が少しずつ目覚め始め、しなやかで丈夫な心と体に成長進化する事が出来るのです。

安易に便利任せにならない様に、「なるべく自分で何とかしよう」  という地道な努力のお手伝いをするのが、しぜん整体の役目です。