しぜん整体道場では、「起きること全てが自らの成長の為に起きている」 と考えます。

この様な考え方に自らの思考を高めることで、起きること全てを前向きに受け入れる事が出来ます。これは、口で言うのは簡単ですが実際にはなかなか難しいものです。しかし、少しずつ地道な練習を重ねることで、自らの考え方を前向きに改善することが出来ます。

過去の反省をするときも、「あの時はあのやり方が最善だったのだ」 と自らの過去も全て受け入れます。

魂は常に最善を選ぶと言います。自分では気づいていなくても 「魂は人生のシナリオが分かっていて、自らが成長する為の最善を自らが選んで生まれて来た」 という考え方を、しぜん整体では採用しています。

普段からこの様な考え方で生きていると、様々な困難や逆境も前向きに受け入れる事が出来るのです。渦中の真っただ中では、なかなかこの様に前向きには考えられませんが、地道な練習を重ね自らが成長することで、様々な困難や逆境もスムーズに乗り越えられる様になります。

練習法は、日常生活を全て練習場と考え 「起きること全てが気づきや学びの教訓であり有難いもの」 と理解する様に努力します。あとは、起きること全てに身を任せる様に、自らが実体験を重ねるだけです。

しぜん整体道場では、まず外に向いている意識を体の内に集中します。そして、何も考えず体の内で起きている全てのことを、「自分には必要があって起きていて、これが最善なんだ」 と前向きに受け入れて観察します。

この様に地道な練習を続けることで、日常生活で起きること全て、あらゆる困難や逆境を乗り越える為に役立ちます。